妊婦さんはどうして葉酸を摂るべきなの?

*

妊婦にはやっぱり葉酸が必要!


cd2917412be793e397b85278f1c53287_s


妊婦さんとなるとしっかり栄養を摂らなければならないということから昔から栄養のあるものを食べるように言われていますが、最近では、栄養素の中でも特に言われるのが葉酸となっています。

サプリなども多くありとりあえず摂らなければと考える人も少なくないのかもしれませんね。でも、なぜそれが必要となっているのかを知っていることも大事なことですし、また、どのくらいの量が必要であるのかをきちんと知っておくことも必要です。

サプリなどが出ているといっても葉酸はそれだけなく食品からも摂ることができるものですから、食品から摂りさらに不足してしまう分を補う事を考えるようにすることも必要ですね。


なぜ妊婦に葉酸が必要なの?

妊婦さんの場合にはそれまでとは違って必要となる栄養の量も増えたりします。葉酸に関しては特に妊娠初期に必要となってくるということが言われているのですが、これは、赤ちゃんの先天異常のリスクを下げてくれるということから必要とされています。

葉酸は体を正常に動かす為に欠かすことのできない栄養素となっているのですが、働き野一つには遺伝物資の合成にかかわっていたりということもあります。其の為に特に妊婦さんには重要な栄養素であるということが言われます。

妊娠初期というと赤ちゃんの細胞分裂が盛んに行われている時期となりますからその時にしっかりと必要な栄養素を摂ることで先天性異常のリスクを下げることにつながるということですね。


先天性異常ってどんなもの?


9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s


先天性異常といってもどのようなものかよくわからないという人もいると思いますが、先天性異常といってもいくつものことが考えられるのですが特に近年日本で増加し手いるのが神経管閉鎖障害となります。

これは赤ちゃんの脳や脊髄ができてくる際に異常が起きてしまうものとなるのですが、ここで必要となってくるのが葉酸となります。

リスクを軽減する為にも葉酸は必要となってくるのですが特に妊婦さんの場合には不足気味になってしまうのでさらに積極的に摂る必要ある栄養素ということになってきます。

もちろん先天性異常は葉酸の不足だけが原因ではなくいろいろな要素がありますから摂っていれば必ずリスクを回避することができるということではないのですが、リスクを軽減することができることから母子手帳などでも推奨されています。


妊婦に必要な葉酸、どうやって摂ったらいいの?

妊婦さんに葉酸が必要なことがわかったら今度は積極的に摂るということになるのですが、まずは食品ですね。

葉酸を多く含む食品というとレバーや枝豆、ホウレンソウ、ブロッコリーなどがありますから結構手軽に摂ることができるでしょう。

といっても1日に必要な量を摂るとなるとかなりの量が必要となってしまう上に調理するとその量は半分ぐらいになってしまい、さらに体の中で吸収されるのはそのまた半分程度と言うことになりますから必要な量を摂ることは難しいのが現実ですね。

そこで勧められているのがサプリメントですね。

食品で摂ったときよりには体で吸収されるのは半分の50パーセント程度であってもサプリメントであれば80%以上を吸収することができると言われています。無理をせずに手軽に摂ることができるということでもサプリはお勧めです。

日本の場合には、サプリメントというとなんとなく薬のような感覚があるのか摂ることに抵抗を感じるという人も少なくないようですが、あくまでも補助食品ですからあまり抵抗を感じるような必要はありません。


記事